NEWS

「終わんない人生など無い。故に今しかない」〈言霊人〉導楽『KOTODAMA PROJECT』

毎週金曜日に公開され2週間限定で販売されるチャリティアパレル企画『KOTODAMA PROJECT』

今回の言霊人は【導楽】
数々のレゲエアーティストを生む、神奈川県湘南エリア出身。
メジャーデビューから止まる事なくスマッシュヒットを出し続け、単身ジャマイカ修行後に自身のプロダクション「NO DREAM NO LIFE」からリリースされた楽曲は軒並み各配信サイトの上位を獲得し全国ツアーも成功させる。
そんな中、頸椎症性脊髄症を発症し闘病の為、無期限のLIFE活動休止。
大きな手術と2年間にも及ぶ闘病、リハビリを経てLIVE活動へ復帰。
復帰後にはアルバム『BLLESSINGS』をリリースし完全復活を果たす。
そんな彼が復帰後にリリースされた導楽のヒット曲「LIFE GOES ON」からの言霊【終わんない人生など無い。故に今しかない】その歌詞をデザインに落とし、チャリティグッズとして販売することの承諾頂きました。2021年11月5日〜11月19日23:59までの販売となっております。サポート宜しくお願い致します!

【導楽コメント】
「終わんない人性など無い。故に今しかない」
KOTODAMA PROJECTにLIFE GOES ONという曲の中のメッセージで参加させてもらいました。
この曲は10年ぐらい前に自分自身がハッとするようなドキッとするような曲を作りたくて書きました。
そのメッセージが誰かの何かの役に立つならそんな嬉しいことは無いです。Big up to KOTODAMA PROJECT.
心から有難う from DO ROCK!

「LIFE GOES ON/導楽」

Apple Music
https://music.apple.com/jp/album/life-goes-on/1317173353?i=1317173367

Spotily
https://open.spotify.com/track/0To0Fb26F0GAaDEN6OwTiO?si=a2775c5b8de94333

【導楽プロフィール】 
REGGAEアーティスト、ミュージシャンも多く住む湘南エリア、鎌倉に生まれ育つ。兄の影響もあり高校生の頃にREGGAEに出会い、ダブプレート(※歌詞等がカスタマイズされた楽曲)やサウンドシステム(移動式巨大スピーカー)等の文化に衝撃を受け、REGGAE MUSICにのめり込んで行く。
二十歳の頃に初渡ジャマイカ、その後本格的にREGGAE DEEJAY(歌い手)としてマイクを握り始める。
現場やダブプレートで導楽の曲がかかるようになり、LIVE活動も全国的に回るようになる。

2009年 1stアルバム [ Just Start Itをユニバーサルミュージックよりリリースし、メジャーデビュー

2010年 渋谷@asiaで自身初となるワンマンLIVEを成功に導く。
同年、2ndアルバム [ TAKE TO THE FUTURE ] をリリース。
アルバム中「NO PAIN ~愛には愛を~」 では、REGGAEでも世界的なBIGアーティストであり、自身の憧れでもある "SIZZLA"とも共演を果たしている。

2011年 3rdアルバム「NO DREAM NO LIFE」をリリース。その後のアルバム全国ツアーも成功に導いた。

2012年 単身ジャマイカへ
帰国後は自身のプロダクション『NO DREAM NO LIFE』より配信からリリースを続け、その作品が軒並み各配信サイトの上位を獲得

2013年 STEADY MUSICとのコラボレーションミニアルバム『DO ROCK』をリリース。

2014年 4年ぶりとなるワンマンLIVE『DO ROCK LIVE』をバンド、ストーンドロッカーズと共に大阪、福島、東京、湘南の4カ所で行なった。ツアー直後、頸椎症性脊髄症を患い7月より闘病生活に入るため、無期限のLIVE活動休止を発表。

2015年 LIVE休止中に仲間が立ち上がり実現した作品、ベスト盤『絶対Come Back MIX!! 』をリリース
頚椎の大きな手術、2年の闘病、リハビリ生活を経て

2016年 7月 バンド ストーンドロッカーズと@葉山オアシスにて、無事に復帰LIVEを成功へ導いた。
そこからLIVE活動へ復帰し、ゆっくりと全国を回る

2017年 通算5枚目、復帰後初のアルバム『BLLESSINGS』をリリース。

2018年 アルバムを引っさげLIVEで全国を回り、現場への完全復活を果たした。

自身の企みから、冬季の生活拠点をフィリピンに移す。

2020年 Lock Downから帰国の目処が立たず 制作をメインに活動中